Try T.M Engineer Blog

「アウトプットする事は大事だ」と思って初めたブログ、プログラミング、独り語り、etc

イトーヨーカドー内にある「ポッポ」のたこ焼き器が最先端だった件

イトーヨーカドー内で、ラーメン、ポテト、たこ焼き、焼きそば、チャーハン等が食べられるファストフードショップ「ポッポ」
ちょっとした待ち時間や空腹時に食べたくなるあの味。そして、時々出てくる新商品がとても魅力です。

www.7fs-poppo.jp

そんな「ポッポ」で驚きの新発見があったので記事にしてみました。

今日も、いつもの様にイトーヨーカドーに買い物に来ていたのですが、ふと「ポッポ」の新商品に目がいってしまいました。新商品は「New てりマヨたこ焼き」

私は、関西出身という事もあり、たこ焼きが大好きです。
照り焼き味も大好きです。
私は迷う事無く「てりマヨたこ焼き」を注文しました。

すると、店員さんが「10分程、御時間かかるけどいいですか?」と聞いてきました。
ちょうど、たこ焼きのストックが無くなったところだったのか、別の店員が作り始めていたので、私は「構いません。」と答えました。

待ち時間の間、私は「ポッポ」で、たこ焼きが作られる過程をじっと見ていました。
そこで、私は「ポッポ」のたこ焼きの作り方が、最先端だった事に気付いてしまいました。

最先端のたこ焼き器


たこ焼きを作る時、具材を手で入れ、串でたこ焼きをひっくり返す。私はそれが普通だと思っていました。しかし、「ポッポ」は違いました。

自動たこ焼き機 スーパーたこまるこ | たこ焼き道具 | 藤田道具

な、なんだこれは!自動転がし式のたこ焼き器。初めて見ました。
何が凄いのか… ポイントを纏めてみました。

  1. たこ焼きを自動で転がして焼いていく「自動転がし式」
  2. 1列が1船分(8個)でたこ焼きの残数判断が容易
  3. オプションの「セットホッパー/スーパーフッ素樹脂鉄板(交換用)」で、全たこ穴に瞬時具材投入可能

1. たこ焼きを自動で転がして焼いていく「自動転がし式」


「自動転がし式」初めて見ました。
調べてみると、楽天等で個人でそれっぽいのが買えるみたいですね。

item.rakuten.co.jp

YouTube等の動画でも見ましたが、たこ焼きの完全な自動転がしはまだ難しい模様。
でも、こういった試みはとても面白いと思ったので、技術の進化に期待です。

2. 1列が1船分(8個)でたこ焼きの残数判断が容易


そうですよね。1船(8個)なんですよね。
たこ焼き器には、色々な形がありますが、1船分に合わせた1列8個or6個がベストなんですよね。

3. オプションの「セットホッパー/スーパーフッ素樹脂鉄板(交換用)」で、全たこ穴に瞬時具材投入可能


まさに神具!
たこを焼いている合間に、次の具材をセットできるのが魅力です。
このオプションは絶対買いだと思いました。

最後に


ずらずら書きましたが、この『どうすれば、楽してたこ焼きが焼けるのか』という課題に対して、追求して生まれた商品はとても凄いと思いましたし、たこ焼きに対する情熱を感じました。
今後とも、「ポッポ」と二人三脚でたこ焼き器の発展に期待したいと思います。