Try T.M Engineer Blog

「アウトプットする事は大事だ」と思って初めたブログ、プログラミング、独り語り、etc

【箱根湯本】月の宿 紗らでマタニティプランを満喫しました

今回は、久しぶりにブログらしいブログです。

はじめに

うちの嫁さんが子供を授かって約6ヵ月が過ぎようとした時に「最後の2人の旅行がしたい。」と言っていたので、旅行に行ってきました。妻のお腹の子も大きくなり、遠出は難しいと判断して、行き先は電車で片道1時間半圏内の「箱根湯本」にしました。

12:00頃 箱根湯本駅到着

f:id:special-moucom:20180610220439j:plain

ちょっと遅めに箱根湯本駅に到着です。
今回の旅は、妻の体に無理をさせない様、歩き回る観光ではなく、温泉に『しっぽり』と浸かって、日々の疲れを癒やそう。という事を目的としていました。
なので、朝も慌てる事無く、ゆっくりとロマンスカーに乗って箱根湯本駅に向かっていました。

12:30頃 昼食前

f:id:special-moucom:20180610220711j:plain

昼食を食べに『はつ花 そば』に向かう途中『焼きモンブラン』という看板が目に入りました。思わず寄り道して『焼きモンブラン』と『九頭竜餅』を購入。
昼食前ですが、美味しくいただきました。
『焼きモンブラン』は、モンブランが焼かれているのは勿論、中に栗が丸々1つ入っていて驚きました。『九頭竜餅』は、見た目は饅頭なのに、お餅のように生地が柔らかく、とても不思議な感じでした。もちろん両方ともとても美味しかったです。

13:00頃 昼食

f:id:special-moucom:20180610220731j:plain

以前から、箱根湯本に来たら1度は食べて見たかった『はつ花 そば』
というのも、私は「とろろ」が大好きで、その道の名店ともなれば是非とも行ってみたかったですよね。

あと、この時、初めて知ったのですが、私はずっと山芋という種類の芋があり、それを剃ったものが「とろろ」だと思っていたのですが、実は山芋とよばれる種類の芋は存在せず、自然薯、大和芋、長芋をまとめて山芋って呼とび、それらを剃ったものを纏めて「とろろ」と呼ぶらしいです。お恥ずかしながら1つ勉強になりました。

山芋・長芋・大和芋・自然薯の違いって?とろろ芋とはどれのこと? | 彩とりどりの世界

『はつ花 そば』のそば(貞女そば)は「とろろ」好きの人にはたまらない1品でした。 そばが「とろろ」に絡んでいるせいか、1口で食べるそばの量が多く、直ぐに食べ終えてしまったので、1品だけだとちょっと物足りない感じもしました。
しかし、まぁ腹八分目で考えるなら量は丁度良く、とても美味しく頂けました。

箱根湯本のお食事(昼食・ランチ・夕食・お土産)なら 自然薯蕎麦の、はつ花そば

14:00頃 ホテル 月の宿 紗らに到着

f:id:special-moucom:20180610220751j:plain

ホテルは、月の宿 紗らです。館内、部屋はとても綺麗で凄くお洒落でした。
(注:写真のベットがくしゃくしゃなのは、私が部屋に入って直ぐにベットにダイブしたからです。決して最初からくしゃくしゃだったワケではございません。)
今回はマタニティプランでの宿泊という事で、特に食事に対しては大変気を配って頂けました。
具体的には「食前酒」→「ジュース」、「生魚」→「湯葉」への変更やノンアルコールの飲み放題(もちろん旦那はアルコール飲み放題)等です。
また、これら料理についても従業員の方から丁寧に説明があり、大変満足しました。

最後に温泉ですが、大浴場と貸切風呂と2種類があり、貸切風呂については空いてさえすれば何時でも、何回でも入浴OKとの事でした。

いやぁ本当に幸せでした。豪華な食事に温泉。しかも綺麗な部屋で心も体も大満足でした。

www.hotespa.net

最後に

これにて「最後の2人の旅行」終了です。
次の旅行は何時になるやら・・・
そして、次の旅行の時には自分達の子供が居て、きっと大変なんだろうなぁ・・・と色々と考えさせられる旅行でもありました。